僕の頭ん中、
~ヒマウタ~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バトンその33
2006年 07月 08日 (土) 17:35 | 編集
あびさんのとこから、もらってきました。
『もしもバトン』
暇つぶしじゃあ。
どん!



1:理想の女(男)が記憶喪失で落ちている。

理想の女って、特に無いけど。

おまわりさんを呼ぶ。


2:歩いていたらサインを求められた。

意地でも、書かない。

プライベートですから。


3:引き出しからドラえもんが出て来た。

帰ってもらう。

のび太のようには、なりたくない。


4:殺し屋に「死に方くらい選ばせてやるよ」と言われた。

老衰。


5:見知らぬ大富豪に遺産を遺された。

とりあえず、一気に使う。


6:初対面で「B型?」と聞かれた。

ちがうけど、何で?


7:預金残高が増えていた。

びっくりする。


8:カモシカの様な脚にされた。

あんな、短くて毛むくじゃらはいやだ。


9:前に並んでる人に「俺の背後に立つんじゃねぇ!」と言われた。

座る。


10:「犯人はあなたです!」と言われた。

証拠を見せなさいよ。


11:鏡を見たら目がヤギ目になっていた。

びっくりする。

とりあえず、観察する。


12:尻の割れ目が消えた。

座りづらい。
歩きにくい。
トイレで困る。


13:偶然手に取った本の主人公が、明らかに自分だった。

運命かしら。


14:モナリザがこっちを見ている気がする。

浅野忠信も、こっちを見ている気がする。




はい、

やりたい人はどうぞ。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ~ヒマウタ~ all rights reserved.
designed by polepole...