僕の頭ん中、
~ヒマウタ~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アーティスト・ステイトメント
2006年 10月 27日 (金) 00:31 | 編集
20061027003137

絵を描くのは楽しい。

チューブから絞り出したままの 生の絵の具を
そのまま キャンバスにのせていく作業は
なんとも言えず 気持ちがいい。

“何を描くか”は それほど問題じゃない。

観ている人に
その楽しさが少しでも多く 伝わればいい。








上のは、授業で書いた
アーティスト・ステイトメントってやつ。

今の自分は、
こういう思いで絵を描いている。


最近、
純粋に絵を描くのが楽しくなってきた。


やっとスタート地点に立った感じだ。

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
それって
すっごいうらやましい。

自分はまだ心のどこかで「上辺だけの上手さ」とかを気にしちゃってるみたいで、
それだと自然と、純粋に楽しむ心が半減しちゃうんだよね…。
そんな状態がもう数年続いております。

キッカケが欲しいヨ。
2006/ 10/ 27 (金) 09: 19: 43 | URL | のりすけ # -[ 編集 ]
「絵をうまく描こうとは思わない。ただそのものをそこに存在させたいと思うだけ」
という片岡鶴太郎画伯の言葉が印象に残ってます。
僕も「上手な歌」ではなく「いい歌」を歌えるようになりたい。
2006/ 10/ 29 (日) 01: 31: 52 | URL | たくみ # -[ 編集 ]
のりすけ>
技術でいったら、
自分はそういう努力をほとんどしていないから
そこで張っても 中途半端なだけだし、

だから、
奇抜なアイデアで 主張しようかと考えたけど
そんなの外身だけで 中身はないし、
なんて考えたり、

んで、
夏くらいから、急に絵を描くのが気持ち良くなった。
からだの中の悪いものが 軽くなる感じ。
ストレス発散 みたいな。

きっかけは わからないけど。

たまには、なんにも考えずに
自分が気持ちのいい絵を描いてみたらいいと思う。


たくみさん>
たとえば
絵がうまい ってほめられたとしても
あんまり、しっくりこない。
もっとうまい人なんて、いくらでもいるし。

そう、いい絵。

観た時に

 いい

って思ってもらえるものを作りたい。
2006/ 11/ 10 (金) 20: 17: 24 | URL | まさし # .UT0y58k[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ~ヒマウタ~ all rights reserved.
designed by polepole...